Self introduction 01 -自己紹介 その1-

- Who am i ? -

はじめまして、僕は現在ジャガーXEを乗っているアラフォーの男性である。ごく普通、、とは行かないが(生い立ち云々はまた何処かで)紆余曲折がありそれなりに仕事を頑張り(社畜なのかもしれないが)それなりに専門性があり、それなりにやっている、結果として、比較的現代には少なくないサラリーマンの一種であると、思う。

頑張って働いたものを大好きな車につぎ込んで、ローンを払い、また働くためのモチベーションを得ていると言えば聞こえが良いだろうか。
(たまに奥さんには怒られている)

先述の通り、現在の所有者は「Jaguar(ジャガー) XE」所謂"クリーンディーゼル"エンジンを搭載した近年の欧州車の基本的なグレードだ。欧州車では最早ディーゼルは当たり前の時代に突入しつつある。日本で設定がないのはディーゼルで大問題を起こしたVW一派くらいである。(VW,アウディ,ポルシェ etc...)
そのVWもようやっとパサート、ディーゼル・モデル投入が決まった所。その辺りの細かいところは追々話していくとして。

車好きなので、初めての車を買ってから相応に乗り換えてきている。今まで自分の金で買った車は最初のクラシック・ミニから現在まで全てイギリス車かドイツ車である。これは自分が車以外のカルチャー的にもイギリスにのめり込んだ事も有るし、外車好きだった父親の影響とその環境で育ってきた事も大きいと思う。非国民と言われればそうなのかもしれないが、世の中の収支は輸出だけでなく輸入も必要なわけだからそれらはバランスだと思うしね。

別に国産車否定派でも無い。むしろ純粋に壊れずに高水準の車はやっぱり日本車だと言う事くらいは日本人なのだから良く分かっている。自分で買った車こそは外車オンリーだけど、貰って乗っていた車や、親族から借りて、実質自分がほぼ利用していた車は国産車も乗っていたことが有る。ロデオ・ビッグホーンとかね、やや変わり種だけど。。。

ま、細かいことは置いておき、今乗っているのはイギリス車のジャガーXEだと言う事は間違いないので(ジャガーってインドじゃんと言うツッコミはあるだろうけどプロダクトは英国です)この少しニッチな車種を中心に進んでいくブログでは有る。

更に車好きで、試乗や情報収集もしている方なので、そう言ったもののレビューもして行こうかと思っている。ま、それでも偏ってはいるだろうが。

なお、これ以前の記事は元々別のブログで昔書いてたものをそのまま転記している。今まではクルマだろうが仕事だろうが音楽だろうがまとめて書いていたのだが、今回クルマの事は別にしようと思いここに新しく起こした次第。だので、昔の記事は随分前の話も有るので参考程度に。

いつも長くなるタイプなので一旦切ります。続きはその2で。

この記事へのコメント